Embaixada BLOGのご紹介

LUZeSOMBRAやAKTRなどのブランド品を通販



ホームEmbaixada BLOG
Embaixada BLOG
Embaixada BLOG:560
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 28 次のページ»
2018年12月10日
こんばんわ!店長です。


先日の引退宣言から毎度な方から、お久しぶりの方まで会いに来てくださり本当にありがとうございます。



これが哀愁半端ないって言われて、そうですかね~そうかもですね~なんて。

まぁ、SNSやってない方にはこの機会にやってもらって繋がっておきましょうと。何かまた思いついた時に一緒に絡んで欲しいですしね。

おかげさんで写真どんどん増えてます。これくらい残念がってくれたらやってた冥利ってもんです。


どうしたどうした~なんて言われるので逐一、今の気分をお伝えしたりしてますが、13年やってきて時代も流れもシステムも大幅に変わって変化を求められてんなって。

自分がやってることが一昔前のDPEみたいに思えてきたり、歓楽街の紹介所みたいに思えてきたり。

今も悪くはないけど、疑問に思えてきたら、今よりも面白い時間の使い方出来るかもの方に向かいたくなっちゃったっていうやつです。


この街の何かを変えたいというとおこがましいけど、他の街では既にってやつを知ってもらいたくて。違うカルチャーで頑張ってるお客さんも来てくれて昔話。




たぶん最初は、このショーツを買ってくれたんだと思うに。記憶が確かならば?

なんか元々、店は知ってくれていたけど入るキッカケが掴めずにってやつだったらしい。

でも入って話してみたら、お互いの共通項の話題があったってやつ。

それがコレ。



ラテアートってやつね。

松江で、スポーツショップで、こんな話しできるとは思わなかったらしく、そこから変えたいね~なんて話を長話を店頭でよくしていたものです。


個サルやドームフットサル、カラコロストリートなんかは自分でなんとか出来る範囲のモノだったけど、SOMECITYや湖遊館PLAYFULやSTREETBALL DELIGHTなんかは到底一人じゃできるものではなくて、良く妄想から始まるところからスタートして、それを具現化していく過程を話したり相談したりした人たちが沢山います。


物を売るって感じより、松江店の途中からはコミュニティって感じでしたかね。だからコーヒー飲んでは語りまくってる印象が大部分です。


話が反れましたが、結局は僕も彼も自分が夢中になってるカルチャーだから熱も入るし、どうしても俯瞰で見れない部分もあるんだろうなって。

SOMECITYの会場にKENDAMAのフリースタイラーの子が来ていて、通路で遊びまくっていたけど遠巻きに見ていた自分を後から振り返って、きっと僕らも遠巻きに見られているだけなんだと。

でもそれを大義名分を持ってやることなんだろうかとも最近。

湖遊館PLAYFULの時に関西のストサカ野郎たちと焚火の中、こんこんと話して。どうやったら周知認知が起こるのか?自分たちがやってることに対して。

でも結局は、格好良いものでないといけないし、格好良いものにしていかないといけないって事。そのもの自体がカッコよい事だと認知されたら、やりたくなるでしょ便乗したくなるでしょ。男の子なら。モテたいし。

だから結局、カッコよくなれ、見られることを意識しろって。

カッコがダサいやつは、大体プレーもダサいという言葉に感銘しましたもん。観てる人を楽しませようとしてないって事でしょう。視線を意識もしてないんだから。


ストリートの文化に出逢ってスポーツの概念が変わりましたわ。


あ、まずい。本来書きたかったことから反れまくり。

最近、元気なかった友達がまた元気になってきた感じで、久しぶりに飲みトーク。

題材は色々。

”OO道とかっていうスポーツマインド、ちょっと怖いね”、”結婚ってダービースタリオン”、”分かつもの”。こんな議題で数時間。



分かつもの。自分の中では結構ツボで。

大人と子供を分かつものって何?

小学生がボールを蹴って歩いてたら好きなんやな~。80歳の人がボール蹴って歩いてたらバイブスヤバすぎやん。
40歳の僕がボール蹴って歩いてたら頭おかしいやつおるやん。


子供だから今は未だ良いでしょ。じゃあ、いつから?子供だましみたいな返答は、その名の通り子供バカにしてる。
アイツらは経験が無いだけで、僕らとなんもスペック変わんないよ。息子、年長でも一人で起きて弁当作るし。それはそれでびっくりしたけど。




この絵、嬉しくて。店内でのPANNA勝負や、月一カラコロストサカで遊んでくれて。

この子のお母さんからは『親や先生でもない、大人の人と世代を超えて友達の様に遊ぶってなかなか経験できませんよね。』って言ってもらうけど、普通に差し入れでもらった肉まんじゃんけんするし。

大人と子供って線引きではなくて、遊びなんでいつも小学生の学年で考えるようにしてる。

アイツが小学3年生なら、僕は小学34年生。

いつまでたっても近所のお兄さんで良いかなと。頼りにして欲しいし、一緒におふざけもしたいし、呆れられたいし、奢って良い顔もしたいし、ダサい事はダサいって伝えたいし、小さいなら家まで見送っても良いのかな。時々傲慢で(*´▽`*)

あの頃の感情を失いたくないのも実情。


学年で考えれば、また見え方も面白がれる。

むかつくアイツも、俺が中三の時に小6か~。可愛いもんじゃないか。

いう事聞かないアイツも、俺が高1の時に産まれたのか~何も言えね~。そんなん支えるしかないやん。

最近、叱られてばかりいる妻のアイツも、俺が高三の時に高一かぁ。先~輩~!!!って言ってた年頃やん。だったら守ってやんないとな!!


大人になると、忘れがちだけど確かにそんな関係性があったのは事実で。そう考えると、年下にメッチャ優しくなれますよ。


今度の休みは公園にでも行って自転車で2人乗りでもしようかな~。

アイツ『ゴメン、私重いかも・・・』

俺「重いわけないだろ、落ちないようにちゃんと掴んでおけよ!」


分かつもの。

あの頃と今を分かつもの。


それって本当にありますか?


1月13日まで残り・・・OO日。
2018年11月26日
こんにちわ!店長です。いや、今回はSOMECITY SHIMANEのオーガナイザーとして。


2日前の土曜日、24日。※すでに4日経ちました・・・。

くにびきメッセで、今年も僕たちのバスケ遊びがありました。

今年で5回目。年一だから、もう5年。

ちょっとずつ、ちょっとずつ。


何かを変えたい、物足りない、ローカルだからを受け入れたくない。

そんな人達が集まってきて。

少しずつ、少しずつ。

5年前のアレが・・・。

View this post on Instagram

EXHIBITION #somecity_shimane #somecity #streetball

n.nさん(@nobotasu)がシェアした投稿 -



5年経って、今じゃこれくらいに・・・。



毎年恒例のTeam ballaholic VS SHIMANE AUDIENCE。

今年は、北陵高校の子かな?挑戦してくれて。松江東高の子も。

対決が終わった後に、2人に最高って伝えた。見ているだけじゃゼロだけど、コートに立てば何かね得られるもんがあるんです。最悪でも、こんな知らないオッサンに、お前ら最高って讃辞はあるわけで。


本当は翌日に書きたかった、このブログ。イベントの後処理や、書き始めたところで中断があったりで、熱量をキープできてるかといえばなんですが、冷静になりつつある今だからこそ書きたいこともあります。


MC.DJ.VJ.STAFF.BALLERみんなが一様に経験積んで、ドンドン能力上げてるな~って驚愕と共に戦々恐々。

今年は特にTOKUNOSHINが素晴らしい動画を制作してくれていました。

こういうイベントをするときに、発信する時に、本当に重要なクリエイティブだと思わされます。


(WHO'S GOT GAME?)

View this post on Instagram

* 【SOMECTY SHIMANE】 11.24(sat) 17:00 @くにびきメッセ多目的ホール * 先日開催された、SOMECTY SHIMANEへの出場権をかけた予選、WHO'S GOT GAME?にて撮影した映像で、告知映像を制作させていただきました!!🎥🎛 こちらの映像は30秒のショートver.ですが、1分のロングver.はなんと!23,24日に松江市総合体育館で開催されるBリーグ、島根スサノオマジックのホーム戦にて大型ビジョンで流します!!ショートver.よりさらにかっこいい映像を盛り込んでおりますので、Bリーグ見に行かれる方はそちらも合わせてチェックお願いします🙌✨ しかも今回、SOMECTYは夜開催なので、24日はぜひ、Bリーグ→SOMECTYの流れでバスケを楽しみましょう🏀 当日は、私、TokunoshinもMC HONSHOW(@honshow40)の相棒として撮影入ります! * こちらの投稿はリポスト大歓迎です! その際はリポストマークと@tokunolife を付けてお願いします🙇‍♂️ * * * #somecity #somecity_shimane #whosgotgame #basketball #streetball #shimane #くにびきメッセ #バスケットボール #ストリートボール #バスケ #honshow #tokunoshin

Shinnosukeさん(@tokunolife)がシェアした投稿 -


(SOMECITY SHIMANE)

View this post on Instagram

* SOMECTY SHIMANE 2018に PV用の映像を撮りに、MC HONSHOW (@honshow40)の相棒として参加してきました! * 決勝より。 延長サドンデス。 入れたら勝ちのSHINのフリースロー。はずした。 TOTALの猛攻。 名誉挽回、SHINが執念で奪い取る。 そして、最後はやはりこの男。 KAZUがやってくれた。 * SOMECTY SHIMANE 2018 優勝は「H.K.D」🏆🏀 本当におめでとうございます👏✨ * 今回は、記録用ではなくPV用に撮影しておりましたので、マイクを付けず、カメラの内蔵マイクの音なので音が悪くてすみません💦また、PV用なので試合の流れを追うような撮影はしておりません。 また、興奮のあまり、 もみくちゃになったので映像かなり乱れておりますが、それほどの興奮でした🔥 機材はなんとか復旧いたしました💦(笑) 残りの映像はまた来年、ボーラーのかっこよさを引き立てるような編集を施し公開したいと思います🎥🎛 ボーラーのみなさんをはじめ、お客さん、関係者の皆様、お疲れ様でした!そしてありがとうございました🙇‍♂️✨ これからもできる形でストリートボールをサポートしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。 Afterglow Tokunoshin * ※この投稿のリポストは大歓迎です!その際は、リポストマークを付け、キャプションも込みで @tokunolife を付けてお願いいたします。 * * * #somecity #somecity_shimane #streetball #basketball #shimane #hkd #バスケ #バスケットボール #ストリートボール #くにびきメッセ #島根 #afterglow #honshow #tokunoshin

Shinnosukeさん(@tokunolife)がシェアした投稿 -



見えてるところばかりじゃないんです。本来は、こういう裏側を見せない方が良いんでしょうけど、あの舞台を作り出すには必要なことで、必要な人とマインド。

スポーツコート搬入したり。











照明、音響、映像・・。





独自ルールの勉強や、物販。



今年も沢山のスタッフさんや、TOKYOからballaholicのボーラーさんやスタッフさんの御協力なければ、こんな舞台は到底作ることは出来ませんでした。

最初は、僕がやりた~いって手を挙げたものが、今では皆もやりたいものになってくれていたらと思います。

とりあえず、打ち上げ今年もやりましょう( *´艸`)


毎年言ってるかもだけど、本当に今年もヤバかった。特にこんなドラマじみた決勝はもう見れないかもしれない。

そう思えるほど。


ずっとTOKYOとかNAGOYAのSOMECITYを観ていたりして、お客さんがコートになだれ込むようなものにしたいって思ってて。


SOMECITYをやりたいって手をあげる前に、LEGENDとか見ていて、大の大人がこんなに夢中になって、負ければ裏で涙を流して、こんなに大勢の人の前で、こんなに大勢の人を熱狂させて。


そういうスポーツをしたいと思っていたし、これが本来のスポーツなんじゃないかなって思ってます。

だから大人になっても夢中になって、やりたいと思うんじゃないかなって。


そんな感覚が毎年毎回増えていくように感じています。

社会人になっても、そのスポーツを突き詰めたくてたまらなくて、でも結果がついてこなければ涙して、でも知らない誰かに影響は与えれるようなボーラーを増やしたいし、シーンをカルチャーを創って行きたいなって思ってます!

何年か前に言ったメガシティはメガシティだと思うけど、やっぱローカルだとSHIMANEだな。いつもヤバいボーラーやシーンを生み出してくるなって言われるような街にしたい。


とりあえず、今年は一段落したけどH.K.DにはSOMECITY THE FINALもあるし、僕は僕でまた新しいのをぶっ込めないかなと画策中。


あ~あ、楽しかった。


今年、貴方の脳裏に焼き付いたプレーは何ですか?


きっと人それぞれあるんだろうけど、そういうのを語れるような場があると楽しいね。

色々裏方でバタバタしていて、観れていない試合や場面もあるけど、MVPのKAZUならチェックポイントからロング3P決めて、ここも射程圏内!っていうジェスチャーが良かったし、SHINのルーズボールに飛び込むのも良かった。

TOTAL MASAKIのジャブステップでアンクルブレイクも初見でヤバ!ってなったし、OSMのブロックショットも商品化できそう。SHIMANEのアイコンSHINOBUは誰がどう見たって。バイブス、ハンドル、メンタル。やっぱカッコよかった。決勝にサドンデスに持ち込むフリースローも絵になった。

エキシビションのNAOKIの3P,RYOASUKEのドライブも。

ballaholic BUZZとのアドバンテージのBEBOP IKUTOも語り草。




でも僕の中で一番今年株上げたのはぷりんず KAKERUだったかな~予選から本戦通じてのDFの一生懸命さが伝わってきた。

View this post on Instagram

スタート😊✨ #somecity_shimane

TA⇔KAさん(@kososhi)がシェアした投稿 -



必死って感情が表立ってたんだよね~だから観ている僕にも凄い伝わるものがあった。

やっぱ感情出してないやつに、感情移入なんて出来ないから。だから今のスポーツやってるやつに多いムキにならない、スカシてプレーしてる人なんて観ていて何にも面白くないなって。

人の感情に訴えかけれるやつがエンタメとしては最高の素質なんだと近年グイグイ感じています。



片付けが終わってから、スタッフ5人で遅い晩飯食べに行って。その中にはTOKYOでのFINALを含め全国でレフリングしてる方も居られて。いろんな話を聞いて。


その中で話を伺って一番ボーラーに伝えていきたいことは訴求力をつける事かなと。自分から発信する事、知ってもらう事、伝える事。そして運営側はボーラーを商品化していく事。

ハンドルといえばSHINOBUとか、鬼DFならSHINとか、スコアラーといえばKAZUとか。その特徴を発信してオーディエンスが観たいと思えるものにしてくこと。


毎日やってるその練習、どうせだったら発信してみなよ。恥ずかしがる必要なんてないし、レブロンから見たら大したことないかもしれないけど、この辺で普通にバスケしている人から見たら、みんな凄いって思えるレベルだと思うから。


偉い人も言ってる。

View this post on Instagram

若いボーラー達へ。 3年前のブログから抜粋👇 【徒然草 第百五十段 現代語訳】(引用) これから芸事を身につけようとする人は、とかく「ヘタクソなうちは誰にも見せたくない。こっそり練習して、ある程度見られるようになってから披露するのがカッコいい」と言うものだけど、そういうことを言っている人が最終的にモノになった例はひとつもない。 まだ未熟でヘタクソな頃から、ベテランで上手い人たちに混ざって、バカにされて笑われて、それでも恥ずかしがらずに頑張っていれば、特別な才能がなくても上達できる。 道を踏み外したり、我流に固執することもないだろう。そのまま練習し続けていれば、そういう態度をバカにしていた人たちを遙かに超えて、達人になっていく。 人間的にも成長するし、周囲からの尊敬も得られる。 いまは「天下に並ぶ者なし」と言われている人でも、最初は笑われ、けなされ、屈辱を味わった。 それでもその人が正しく学び、その道を一歩一歩進み続けてきたおかげで、多くの人がその教えを授かることが出来るようになった。どんな世界でも、同じである。 これ、もろにスポーツにも当てはまるな~。 SOMECITYしかり、天下一武道会しかり、エントリーが多くて困るような状況になった時に未来が明るくなったとより感じるのかな? 今のところ、フットボールやってて段々恥ずかしいという気持ちは歳を重ねるごとに小さくなってきていて、下手だけど、しょうがない。だって好きなんだから。って思えるようになってきた。 恥ずかしいから、やらないって方が勿体なく感じるように。 恋愛なんかもそうかもしれないし、恥ずかしい思いをしたくらいの行動が相手に響いたりとか。 恥ずかしい思いをせずに成就する恋愛とかあるのかなとか。 店頭に立ってて、よく聞くフレーズの一つに、まだまだ下手なんで巧そうに見えるウェアなんて着れませんって言われること多々あるけど、そういう風に考えてたら、ずっとオシャレな格好なんてすることはないだろうし。 テレビドラマとかの男性がよく言う、役者として成功したらプロポーズするから、それまで待っていてくれっていうのと似てますね。 今やろう🤜✨🤛

SOMECITY_SHIMANEさん(@somecity_shimane)がシェアした投稿 -




ま、いつもと同じように起承転結のない文章になってしまってますが、そういうことです。


僕も皆も、この時ばっかりは、バスケとか好きなスポーツの時は仕掛ける側だって事を楽しんで欲しいなと思います。TVでいうところの見られる側の立場ってやつ?

観てる奴等に喰らわせていこう!!


今年もSOMECITY 2018-2019 SHIMANEをありがとうございました。

これからも【何が出来る 何がしたい】を念頭に進化していきましょう!!!


SOMECITY SHIMANE ORGANIZER/Embaixada
2018年10月15日
こんばんわ!店長です。

既にレジをしめ、PCの電源落として帰ろうかと思ったいま、思い付きでブログをね。


今日、MUNICHが再入荷したんだけど、HPでサポートプレーヤーを見たら日本屈指のフリスタプレーヤーで組まれたエアーテクニシャンをサポートしてました。




トップレベルのエアームーヴに特化したフリースタイラーにより結成され、世界で活躍する次世代フリースタイルフットボールチーム




Twitterとかもフォローしてるから僕も良く知ってる三人なんだけど、Kazaneくんボーラホリック着てるんだよね。

それでよく知ってて。


スタイルにこだわってる奴ほど、ブランドジャンルにこだわりないのかもなって。


そんな簡単な書き残しブログです。


BYE!
2018年10月08日
こんにちわ!店長です。

お久しぶりのブログです。スポーツウェアの店頭販売もやりながら、結構色んなスポーツイベントに尽力してるのが、ほぼほぼです。

昨日は今年のSOMECITY SHIMANEの予選が玉湯体育館で行われており、それの振り返りをしておかないとなと。

PDCAサイクルみたいなやつ。


今年は・・・いや今年も開会式では上手い事喋ることが出来ずでしたが、初開催から5年目。いつも意義を持って開催をしておりました。

山陰の若い未来の選択肢を増やしたいとか、バスケの色んな楽しみを伝えたい!なんで気付いてくれないのか?とか、知らない誰かの何かを変えようとか。

なんか壮大なものをね。でもなんか今年は、そんな仰々しいものじゃなくて、遊びたい奴らで遊べばいいじゃん!押しつけがましくいたって負荷にしかならないかもしれんしって。

何が出来る?何がしたい?

コチラがもっと周りに訴求していこうよって背中押すよりも、個々各々が面白すぎてたまらないものになれば、大事な仲間や好きなやつらには伝えたかったり、一緒に楽しみたいと思うはずだなと。

そうなってないなら、まだSOMECITYなんて面白がってもらえてないのかもなんて。

だから今年は無理強いしないをテーマに進めると心に・・・。


だけど、昨日一日中会場で色んなもの見て、思ったのは、やっぱり批評は提示はしないといけないかなと。面倒だったり耳が痛いかもしれないけど。


偉ぶってるわけじゃなくて、本当にボーラーから運営スタッフには感謝しかないです。皆さんがいないと成立しないバスケ遊び。伝わりにくいけど、一緒に遊んでもらうために大事な時間を費やしてもらってる。

毎年参加してくださる方、今年初めて参加してくださった方、久しぶりに参加してくださった方、面白がってチャレンジしてくれる事、本当に嬉しいです。だって、そんな人たちはローカル山陰では希少も希少な人たちだから。


それでも、提言はして少しでも意識の中に引っかかるものを。そうしないと、ただ年月を重ねて、なんとなく続けて行ってるものになりそうだから。やっぱりより良く重ねていきたい。


去年のWHO’Sと、今年のWHO’S。何か違いが生まれていましたか?と言われれば言葉に窮する人の方が多かったように感じます。

フラフラフラフラと色んなボーラーやスタッフ、お客さんに話しかけてリスニングはしておりました昨日。


TOKYO,OSAKAなどのSOMECITYをよく見に行く女の子に話しかけてみれば、個々のレベルが違うのもそうなんだけど、ゲームの中に魅せ場が少ないかなと。

会場に座ってる女の子に、どんなプレーにキュンキュンする?そんなプレーが今日は見れてる?って聞いたり。

TOKYOを見に行けば、一般のボーラーにもかかわらず出待ちやファンが沢山いるんだなって感心します。昨日のプレーで自分のファンになってくれた人いるって自信のあるボーラー居ますか?

負けたくないと、遊びが減る。でも、TOKYOは?多分僕らより全然負けられない戦いをしてるけど、会場を魅了してやまない。もし、昨日皆が頑張ったゲーム内容と瓜二つの試合を知らない誰かがやっていて、それを映像で見たときに面白いと思う試合だっただろうか?感情移入できるのめり込めるプレーや試合内容だっただろうか?







おどけたり、ちゃらけたり、それも”らしく”て良いなと思うけど、それが内向きじゃなくて外向きになってくれたら、もっと良いなって。


自陣ベンチ→     自己表現するボーラー→     ←観客


ボーラーが煽り、ベンチが後押し、それを受けて観客が盛り上がる。これが出来れば理想で。


自陣ベンチ→     ←自己表現するボーラー      ←観客


ボーラーが自陣ベンチに向かってしまうと、ベンチと自己完結になって、なんだか観客が置いてけぼりを喰らってしまってる気がする。


SOMECITYはエンターテイメントであってショーだと思う。だからボーラーは演者と呼ばれるし、お客さんはチケットを払って見に来るわけで。

普段やってるバスケとは違うから戸惑って当たり前だと思うけど、観客はSOMECITYでプレーするボーラーの皆さんを応援しに来るわけじゃなくて、大多数は自分たちを楽しませてくれるもんだと思って来てる。


慣れないことで難しい事なのは分かってるけど、だからこそいつもとは違うものも得られることも知っていて欲しい。その為に、動いてくれてる人達も沢山いるから。一蓮托生ですよ(´ω`*)



最後に。

見に来てくれた人それぞれに印象や記憶に残ったプレーやボーラーっていると思うんですよ。十人十色。

ニューフェイスから、すでにマスコットプレーを持つボーラーまで。

あんな面白いボーラーが知らないところにいるんだな~みたいな話の盛り上がりから、やっぱアイツのあれはヤバいな!今年も健在だなとか。


バスケ素人の僕にも印象に残ったボーラが数人、そんな中からこの後の話題に繋げる人としてTHIRD'SのAKI良かった。ワンアーム、タイト。MIRRORのTATSUYAを思い出したもん。

あとは、HONCHANG BREAKERS戦のぷりんずのKAKERU。PATCHとのマッチアップの時の必死さに心打たれる。大番狂わせが起きた試合だったけど、よりグレーコートに行きたい熱量の差があったのかなとも思えたゲーム。


無理な要望かもしれないけど、もっと凄くてワクワクするプレーが予選から見たかったのも本音。もっと全ボーラーの激しいディフェンスを見たかった。

畑は違うけど、自分も個サルをやるときには開始前に必ず参加者に伝えます。ディフェンスはハードに!お披露目会は要らないから!自分が100%やりきったディフェンスをかいくぐるスーパーオフェンスに納得しよう!そして、そんなゴールが全ゴールなフットサルしようって。


楽しいゲームや、素晴らしいプレー、驚異のゴールは全て、恐ろしいディフェンスから導かれてくるんじゃないかなって昨日の帰り道に思いました。




ベタ止め!スコ抜き!良いじゃないですか。激しく行ったからこそですよ。

1本くらいいいかじゃなくて、外は打たせとけばいいかじゃなくて、全部やらせない!全部止める!!

そんな熱量と、自分が積んできたことへのプライドみたいなもんが、今年も、また次に向かっても、見ることが出来たらなって思います。


只何となく”この時期が来たから”みたいなバスケ祭りにならないように、関わってくれてる皆で凄い面白くて誇れるものにしていきましょう!!!!


とりあえず、いつもみたいに長くなったけど、11月24日の本選にむけて、やること盛りだくさんなので突っ走ります!!!


昨日は本当に、皆様お疲れ様でした。あまり爽やかに見れる内容ではなかったかもしれませんが、ちょっとだけでも心に引っかかってくれたらなと思います。


観に来てくださる方たちの期待を良い意味で裏切ってやりましょう!!!



※トーナメント敗退チームは帰ってしまわれたので、今年はボーラー少なめです。

2018年08月24日
こんにちわ!店長です。


おおよそ5カ月ぶりくらいのブログ復活です!!


それこそブログは13年くらい書いてきたから、文章にするのは大好きで。昔のダークサイドブログや、今見ると恥ずかしいやつはヤフーブログとかでもfanがいてくれたくらい。それもこないだ消されてましたけど。



どうすか?10年くらい前の肌が重力に負けてないやつ。でも今の方がフットボールは巧くなってます( *´艸`)



セルフ撮りは、この頃に覚えました、自撮り棒が無い時代です。


ひとつ前のブログ見てからだと、ドームフットサル二回分と湖遊館プレイフルが大きいのだとありました。


その都度都度に感じるものがあったから、多分すごい熱量のモノがかけたんだろうけど。


インスタ程度に軽くまとめさせてもらってました。

昨日は皆さん、朝から夕方まで本当にお疲れ様でした。今回もプレイフルでピースフルでした。 特に編集しなくても雰囲気伝わるな〜と思って何もしてません。 エンバイシャダが提案するスポーツは、やっぱり遊びのツールで良いって事かな。 今回初めて参加していただいた鳥取の2家族さんも、こんなサッカーもあるんだ!楽しいと言ってくださって。 僕らオッサン達が愛して止まないフットボールっていうスポーツが、学生時代で飽きの来るようなモノにならないように。 世界では色んなフットボールがあって、楽しみ方してる。 楽しんでるオトナの姿を見せてあげて欲しいなと切に思います。 ロングバージョンはYOU TUBEに。 #embaixada #playful #sport

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -



軽く動画にまとめました。 ロングバージョンはyou tubeで。 参加者も世代交代?未成年の台頭? あいつ達がすっかりお父さんの顔してたり。ゆずり葉?まだまだ。 開会式でも話したスポーツの別の考え方。 自分たちの正当性を証明するばかりがスポーツじゃなくて、いかにニュートラルな人達を自分だったり、自チームのファンにする事が出来るか。 そのためには? どんなプレー、どんな振る舞い、どんな言動? いろんなスポーツの現場や大会やったりレジェンドの人の話を聞いて自分なりにアップデートしてきて。 その一端でも参加してくださる方に感じて欲しいなと。 兎にも角にも、今年の夏の甘い思い出のひとつになれていたならなぁと思います。 #スポーツもっと楽しみたいならエンバイシャダ #松江市のスポーツショップ #川津bingoya向かい側 #岡田准一似と言われたことがあります

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -



明日遊びに来てくださる方は宜しくお願い致します! 今年はフットボールサイドが14チーム。バスケサイドが6チーム。エントリーしていただきました。ありがとうございます。 でも湖遊館のポテンシャルならフットボールサイドは24チーム。バスケサイドは16チームはエントリー出来るんです。 明日初めて参加されたり、見に来られる方は気づいて頂けると思いますが、この会場が参加チームで一杯になったらヤバイなと。 でも、まだまだ認知も少ないイベントです。ですので明日は些細な事でもよいので、呟いたり投稿して頂く事で、もっと面白いスポーツカルチャーを地元ローカルに沁み渡らす事になると思います。 その辺りも遊びのいっかんとして宜しゅうお願い致します😚✨ #playful

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -



iMovieで作ったホームビデオレベルの動画だけど、本当バタバタで自分で何してたか記憶もないけど、見返してみて暖かい一日だったなぁと。 こういうスポーツの遊び方でとやかく言われたりするかもだけど、他人を認める事は自分を否定する事にはならないから異なる文化や遊び方にも触れてみてほしい。 今回、小学生から中学生、高校生まで一緒になって遊んでくれて本当に感謝してる。昨日はみんな小学生設定で学年上のお兄さんが沢山いて。 もっと学生の頃は社会に出て大人と遊んだ方が良いんじゃないかと。まだ僕の息子達は幼いけど、例えば中学生になった時に三年間、学校生活と私生活を同い年や同世代としか過ごさないなんて、僕は怖いなって思う。 もし一つしか選択肢がなかったら、それは洗脳に近いものになるかもしれないし、いつも僕みたいなおっさん達と時々遊んでたら学校の先生の見え方も変わるかもね。大変なお仕事お疲れ様ですなんて。 360日部活して頑張ってる。でもそのうちの10日だけでも部活外でスポーツどうかな? 350日だと最高のチームや仲間や先輩後輩にはなれないかな? 僕は、こういうスポーツにも年間の10日くらいは費やしても良い価値があるんじゃないかと思ってしまいます。 世間知らずかもしれませんが…。 すみません、僕ら遊び盛りなんで😆 ロングバージョンはYouTubeに🎥 https://youtu.be/GvsDukkFpv4 #playful #embaixada #sport #soccer #basketball #streetstyle #jr #shimane #matsue

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -







ドームフットサルやったり、湖遊館やったり、個サルやったり、カラコロストサカやったり。

もちろんその他にも家族や、店頭での出会いや遊びもあって。

なんか最近はインスタスクロールしてると切なくなって胸がキュ~ってなります。

ぼくの3~4年がスクロール3~4分。

あっという間に人は死ぬんだなと。あっという間に子は大きくなるんだなと。


次の大掛かりなことはSOMECITY SHIMANE。

まだ発表してないけど、今年は11月24日に今年もくにびきメッセに決まりました。しかも今年は夜間開催。

予選は10月7日を予定してます。

え?見たことない?こんなんが島根でやってるなんて思わないやつです。こないだ初来店のバスケの人に驚かれましたもん。でも今年で5年目なんで。そろそろせめてバスケやってる人には認知されたい。






お店の事も、スポーツの事も、地元の事も沢山考えて悩んで。

そんな空白の5カ月くらいだったけど、多分明日からも変わらないですね。きっと。

でも御店に来てくれて、子供達にはこんなスポーツの遊び方や選択肢や表現があるんだって事を魅せて伝えて。

親御さんには、選択肢一つじゃないっすよ。県外の色んなカルチャーや人やシーンを見て伝えれることいっぱいあると思ってます。


あ!久しぶりの復活したオンラインショップのほうは、以前とは違ってまたノンビリやって行こうと思ってます。

基本的には、実店舗があるんで商品もさることながら、色んな人に商品以外の事も渡してあげれたらと思っているので。



とりあえず、復活の狼煙ブログと今回はさせていただきたいと思ってます。

また皆様よろしくお願い致します!!

2018年04月02日
こんにちわ!店長です。

様々なSNSで告知しました42回目のフットサルファミリア。

もう終わりかと思われたフットサルファミリア。首の皮一枚でギリ繋がっています。店続けるのたいへ~ん!イベント継続するのたいへ~ん。

でもね、多分自分がやってるスポーツってもんは格好良いもんで、カッコよくなきゃいけないって初期衝動が今も僕を突き動かしてんじゃないかなって思ってます。

変な使命感。

だから今回の大会テーマは『初期衝動』initial impulse.


何が好きでそれを始めて、何がしたくて、何を魅せたくて、何を認めさせたくて、何をしたくてたまらなくて。

その各々にある”何”を初心に戻って思い出せるような42回目になればいいなと思ってます。


勝負に徹しすぎて、チームに捉われすぎて、初期衝動忘れちゃっていませんか?この大会ばかりは、初心に戻れるようなものであって良いと思ってます。


実は6月は湖遊館ストリートも控えていて、イベント盛りだくさん。

店大丈夫かよ!?なんて、思った方。遠慮なく躊躇なくエンバイシャダに金を落としてください(*'▽')


でも、いろんなスポーツの形を提案して、体感して、死ぬ間際までスポーツ楽しめるマインドに。













島根じゃ無理!!?

そうだよね....。

なんかじゃ終わりたくないし。ちょっとずつでもアタッキングマインド!受動的より能動的。

今が本当に100%?

疑って!

もし今より10%でも楽しく出来る可能性や方法があるならチャレンジして。

そしたら、今よりもっと濃密な時間が過ごせる。有限なん、時間は。

時間を大事に、大切に考えたら、今よりもっとは命題で、周り見渡して状況把握できたら危機感持てる。

そしたら、きっとなんか変えたいなって思えるはず。


いや~こんなこと書いてるから、熱い人とかDisが入るんでしょうね(´▽`)アイター!


カラコロストリートも、湖遊館ストリートも、出雲ドームフットサルも年代別でカテゴリーなんて分けないす。

若年層とシニア層の間に学びたい色んなもんが詰まってるって思ってる。




















殿町のKARLYでカレー食べながら、サラリーマン金太郎見て、しっくりきて。

日本人の若者は…だからストリートとかピックアップゲーム推し✨

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -





散髪屋の兄さんも湖遊館ストサカ参加毎年されていて。

去年は和歌山や岸和田からもストサカ団体来てくれて。彼らと一日過ごして言われた言葉が『サッカーエリートだけどコミュニケーションが全く取れなかったり大人と会話が出来ない子供沢山見るけど、どうせ遊びだろと言われるSTREETに興じる子供たちは初対面の僕にだってコミュニケーション計ってくるし、帰りにはしっかり手を握って挨拶をして帰る。どっちが正解なんですかねって昨日は思いました。』って。


そりゃ、彼らは全国津々浦々、色んな場所に赴いて、色んな世代人たちと、過ごし遊ぶ。

スケーターの中学生が同級生と話が合わないっていうのも、きっとそういうことだと思う。


2月にやったSOMECITY SHIMANEのストリートボーラーと高校三年生のエキシビションも良い試みだったと思う。




もっともっと子供達や学生たちを大人達が巣食う社会に引っ張り出さないといけないと思う。

子供がちょっと背伸びして、大人がちょっと目線を下げて、その間に部分に大事なもんがいっぱい詰まってると思う。

大人も子供も等しく。


スポーツは、やっぱ只の遊びのツールだと思うし、人間力向上につながるモノであれば、どんな使い方しても良いと思う。

ひょっとしたら色んなもんをクロスオーバーさせて、誰かの何かのきっかけになる可能性だって秘めてる。




イベントで食べたカレーに感銘を受けて、カレー屋さんになりたいと思うのだって素晴らしいきっかけだなって思う。

僕は、そんなスポーツ観。


もっと子供たちに大人の面白さ伝えたほうが良いんじゃないかなって思ってます。

子供よ!大人ナメんなよ!!!(´▽`)

大人よ!初心に戻ろうぜ!!!(*‘∀‘)


きっと意味はあると思う。


◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp

2018年03月30日
こんばんわ!店長です。


今日も商売とは関係ない話を。


数年前に出逢った男がいます。そんな彼からLINEが来ました。

言いたいこと全部歌ってくれましたのことばと動画。



<セルフライナーノーツ>
「そんなのやってみないとわかんないじゃん」「私の何がわかるんだ」と大人によく反発していた私。
でも今は10代の方と話をしてると、「それは・・・」と私が口だししそうになります。
自分が経験した事で道案内をしてあげたくなっているのかもしれません。
大人の言ってる事がただ自分勝手に言ってる事なのか、いつか君の為になると思って言ってる言葉なのか、受け止め方は君次第。
でもどちらかわからないのもしょうがない。
それならば大人の言う「言葉」を沢山聞いた上で、納得したり、そんな風にはなりたくないと思ったり、いい見本も悪い見本も全部自分に蓄えて、何十年後に君らしいかっこいい大人になれますようにと思って書いた曲です。


たぶん、子供の卒園でフワフワしてる僕を見かねてなのかもしれません。


優しいやつ。だけど、彼とは数回しかあったこともなく、しかも数時間。しかもボール蹴る現場だけ。

優しいやつだと思うけど、一般的にいえば外れてるやつ。


2時間のボール蹴りに静岡から車で来るやつ。しかもドライバーは神戸から静岡に迎えに行き、島根にくるっていう。

フットボーラーは能動的です。一般的にはクレイジーってやつかな。




オーバーヘッドの彼。

たぶん、単純にオーバーヘッドに憧れてるから練習しただけ。いまでは九州で日本屈指のビーチサッカーチームで遊んでるみたい。

自転車でどこでも行っちゃうし、学生時代はゴールキーパーだった彼。

卒業してフリスタかなんかに出逢って30回しか出来なかったリフティングが3カ月後には3万回出来るようになっていたとか。


素直、愚直、天然、人によっては世間知らずって言うのかな。

※素足のフットボーラーユダーイ
http://keikun028.hatenadiary.jp/entry/2015/12/23/235553


彼が前に行ってた言葉に『何かを成し遂げるまでは変人、何かを成し遂げれば偉人』って言葉があって頭に残ってます。


彼が何か経済とかに影響を与えたりすることは無いんだろうけど、きっと出逢った人には何か影響を与えれる人なんじゃないかなって思います。


彼の良くも悪くも社会知らずなところを子供たちに触れさせてあげたいななんて思います。

”イイやつ”ですから。





色んな人に出逢って交わって、人生を織りなして欲しいなと思います。


そういえば奥山さんも変人だけど、テクニック信仰者の間では偉人だからな~。



こういう人が山陰にしてくれるのはホントに希少だし。憧れ。スキルもそうだけど、人間力も。凄い人ほど、ヘイトもあるのは分かるけど。それも実力があればこそだし。


ゆだ~いにも奥山さんにも言えるのは、抜群に子供たちに人気があって影響力を与えられるって事。

そういう人達と息子たちが交差して欲しいかな。

人生は短いから。

◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp

2018年03月28日
こんにちわ!店長です。


正に春うららな本日。のどかな一日です。

最近のエンバイシャダといえば、穏かな毎日を過ごしてます。


急に暖かくなってきて、春支度をされる方が増えてますね。

そういえば先週末に、急に模様替えをしたくなって・・・。


さぁて、模様替えするか…🔥 #embaixada #松江 #ショップ #スポーツ #streetstyle

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -






早く帰れるからと子供達には伝えていたのに、思い付きで始めて帰宅時間に終わらず…妻に怒られる(T_T)

広くなってキャッキャ言ってました。 差入れありがとう😊

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -




常連さんには軒並み好評のボールスペース。まだ途中だけど。 #ryosuke @taaakami0211

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -




鏡の前で模索男子😁 #embaixada #松江 #バスケ #streetstyle #freestyle @daikisaitou0203

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -




うちのお客さんはボールみると猫みたいになっちゃうひと多いから・・。





息子もあっという間に小学生か・・・感慨深い。






3歳の時に2人で横浜の天下一武道会に遊びに行ったな~。

フットサル大会の時しかボール蹴らないやつだったけど、股抜きされるの駄目だという事は認識してるみたいです。ちゃんと見てるんすね。





最初は、こんな店内なんなんだって思われるかな~って思っていたけど、意外なことにお客さんの感触も良く!!














このスペースで色んな遊びが出来たらなと。日曜日は一日中子供達の股を抜きまくっていた記憶しかありません。

でも何より、子供たちが楽しそうで。そんな子供たちを見ている親御さんの顔も優しくて。

こういうショップの形もアリなのかなと。


模様替えしようと思ったのも、モノ売るだけならうちよりも物量あってお得なショップなんて手のひらにあって。指で押したら明日届く世界。

もうショップなんか辞めようかなと。

モノ売るだけのショップ。それじゃ、もう分が悪すぎる。

なら楽しいが付いてきたり、出会いが付いてきたり、学びが付いてきたり。逆にそれに商品が付いてくる場所になれれば、ここで店を構えている事にも意味が出てくるのかもしれない。

それなら、過剰に商品を抱える必要もない。物を売るのがメインじゃなくて、エンバイシャダやイベントで遊ぶために必要なものを揃えてあげれば、また愛着や意味合いも変わってくるかもだなと。

一緒に遊んでくださる皆に向き合った商品が傍にあれば、必然に手に取って頂けるんじゃないかと思ってます。

あの店じゃなくて、あの場所楽しいから行こうぜ!って思ってもらえるように。


そんな思いも込めた模様替えでした。

気負わず楽しみます!!


◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月22日
こんにちわ!店長です。


今日、ボーラホリックの新商品が入荷しました。

不定期にオーダーが来るのでいつ頃何が飛び出してくるのかわからないブランド・・それがballaholic。

名前の通り、ボール中毒。たしかに超人気のウェアを具現化してくる彼らは皆、ボール中毒。

とりあえず、新作はこんなところ。


blhlc TOKYO TankTop [ballaholic]
http://embaixada.ocnk.net/product/728


blhlc TOKYO TankTop [ballaholic]
http://embaixada.ocnk.net/product/1533


BLHLC Reflector Line Zip Shorts [ballaholic]
http://embaixada.ocnk.net/product/1452





日本のファンにもおなじみのカナダ出身のボーラー、ジョーイ・ヘイウッド aka キングハンドル(Joey Haywood aka KING HANDLE)が身に纏ってくれてます。



動画はSOMECITYの参戦してくれた時もの。


いまや新型のウェアは即日完売の転売すら起きてるballaholic。

店頭でもバスケ以外のお客様にも人気です。僕を筆頭にフットボーラー、ハンドボーラー、ベースボーラーなどなど。


ぜひ、お見知りおきを!!

ボールを持って外に出よう!!

◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月19日
こんにちわ!

店長です。


さっきお客さんが来てくれて。

出雲店のラストの日に、ラストのお客さんになった子。



出雲市駅なんて言うローカルといっても県内では立派な方の駅前でブレイクダンスしてた子。

僕から声かけたもんね。イイじゃん!みたいな。


ローカルマインド溢れる街にあって能動的なやつ。

今度、湘南に行くんだって就職で。寂しくなるけど、こっちにいるよりは刺激もあってビンビンになるんじゃないかなと。

カッコ良くなって帰省して欲しいなと。


上の画像探すためにアメブロ時代からの見てたけど、昔は結構ブログ書きまくってたんだなって。身近なこととか他愛もない事。

いまでも、そんなスタンスで良いのかなって思って今日書いてます。


全然ショップブログな感じないから不安になる。商品説明とか全然しないショップブログ( *´艸`)

きっと日々の疑問をぶちまけるところなんだなと。


最近は小中学生の親子さんが来店してくれるから、よく話します。スポーツとは?ってやつ。

一昨日とかは中学生のお母さん。『小学生の時は、あんなにサッカー好きだったのにね~』とか。

土曜日は保育園の保護者懇親会で保育士のお母さん。『今思えば小学生時代にサッカーやらせ過ぎだったな~、その当時はなんの疑いもなく週6~7でサッカーさせてたから。やっぱ勝つと嬉しいし。でも高校終わったらサッカー辞めるって言ってます・・やっぱやらせ過ぎたんでしょうね~』とか。


突き抜けなきゃわからない世界もあるんだろうし、周りがケツ叩いて知ることもあるんだろうけど・・・。

もちろん自分がそういうことが出来る分野の人じゃないから。

自分にできる事は、スポーツをもっともっとっていう前のめりになる為の何か。

それがテクニックやスキルでも良いし、ファッションでも良いし、モテたいとかでも良いし。


店頭で色々話してて、ピンとくる方も居られるし、ピンと来ない方も居られる。でも確実に、スポーツに対するそういう考え方が存在するって事を知って頂けたらなと思ってます。





若い世代には、やっぱやらされるもんじゃないし、教わるもんでもないし、やりたいもんで、生み出すもんで、笑えるもんで、スッキリするもんで、とにかくポジティブな時間を過ごせるのがスポーツであって欲しい。

職業スポーツの人は対象外になるかもだけどね。

でもそんな人は一握りじゃん。日本でいう仕事終わりの一杯くらいの楽しみなものにスポーツがなって欲しいなと思います。


今日は、そんな感じでした。

▶︎LUZeSOMBRA ▶︎LTT HEAVY OZ SWEAT TOP ▶︎¥20,000- 春に向けてピッタリなヘビーオンス生地のスウェットパーカー。 まだ暖かいとは言えない気候ですが、あんまりアウターらしいもの着ていても街の風景にそぐわないなぁって思う事ないですか? 今時期にライトなアウターとして使えます!タウンでもコートでも 。 厚さと柔らかさの公約数的な良いとこどりの着心地です。 誰が見てもカッコ良いと思うLTTシリーズの凄さです。 普段音楽系の遊びしてるお客さんもカッコ良いと言っていたので。 #luzesombra #ltt #embaixada #松江 #島根 #フットサル #サッカー #スポーツ #キャップもLTT

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -




◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月17日
こんにちわ!

店長です。


昨日は閉店間際に嬉しいお客様。

エンバイシャダに初来店の親子さん。


こんな怪しい店にようこそ!でも普段見れないウェアや動画を見て、慣れないながらも息子さん楽しんで帰られましたね。



こういうのもあるよ~って。部活ノリも好きだけど、こういうのもあるの知ってると知らないでは違うと思うから。


で買って頂いたのがコレ。


SINGLE FACE JERSEY HOODIE FULLZIP JACKET [LUZeSOMBRA]
http://embaixada.ocnk.net/product/1518
SINGLE FACE JERSEY SUPER SLIM FIT LONG PANTS [LUZeSOMBRA]
http://embaixada.ocnk.net/product/1517

4月から中学生になるけど、Mサイズ着れるでしょって事で。多少サイズ緩いけど、ダボダボするシルエットじゃないし。

こっから成長期でググッとサイズもフィットしてくるでしょ。





もっともっと色んな人や物に出逢って、もっとスポーツ楽しめる見識を身につけて欲しいなと思ってます。

勇気出して来店していただいたお父さんにも感謝です。


次は明るいうちに来ていただいて軒先で勝負しましょう!!!!

◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月16日
こんにちわ!店長です。


怒涛の週末を前に、着実に参加表明を頂いている新イベント。


スポコン Pickup GAMES "Fate+ball"

まぁ、簡単に説明するとローカル向けにハードル低くしたスポーツ合コンみたいな感じでしょうか?

僕自身、街コンとか婚活とかしたことないですが、お一人様ってハードル高くって。

でも3人一組の友達同士とかで参加できたら心強くないですか?男女ともに。


しかもスポーツっていうフィルターも通しているので、なんだかサッパリ風味。

まぁ、単純に知らない異性とスポーツを介して出逢えたりするのってワクワクしませんか?最悪、スポーツで楽しむっていう保険もあるので悪くないかと。

まさ、流石に僕でも知らない女の子とチーム組んだりするって事はファッションにも気を配りますしね。そういう時にエンバイシャダを活用してもらえたらなと思ってます。


個人的には、女の子のスポーツウェアスタイルとか好きなんで。特に、チームのユニフォームとかじゃない方が好きかな~個性が出るじゃないですか。

一応、第一印象がピッタンコカンカンな組は優先的にチームくみするので、あの子ら良いなって思えた組と一日遊べたら最高ですよね。得点つけの時とか、ちょっと世間話から盛り上がったりできたら最高です!

そんなこんなで、男女ともにあと4チームずつ空きがあります。

小難しいイベントでもないので、日曜日予定が空いてるならワイワイ球戯大会やりましょ。

15時終わりなんで、その後の予定も立てやすいと思いますので~!!

お問い合わせもお気軽に( *´艸`)


◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月15日
こんにちわ!店長です。

今日、楽しみにしていた商品が入荷しました。


DOT AIR TRAINING JACKET [ATHLETA]
http://embaixada.ocnk.net/product/1530


DOT AIR TRAINING PANTS [ATHLETA]
http://embaixada.ocnk.net/product/1531

フットサル番付で横綱を誇るATHLETAが、より大人のハイクォリティシリーズとして提案するO-REI。

その春の新作です。



お初にお目にかかりますDOT AIRという素材が、なんとまあ軽くて通気性が抜群で。ハンガーと一緒に持っても明らかに軽い。

春夏には持って来いです。



シンプルなデザインを壊さないようにコンシールファスナを用いてカッティングラインに上手く組み込んであります。



袖や裾にカモフラのラインテープを配置してあるのも、違和感という遊び心。とてもバランスが良い!


motel/tencho 171cm Lサイズ着


O-REIは従来のアスレタアイテムより、スッキリとしたシルエットです。

スタイル良く着こなせますよ!!

◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月14日
こんにちわ!店長です。


久しぶりにブログなど。今日はなんとなく、ダラダラ書きたい気分。


最近はインスタから写真引っ張ってこれて便利ですよね。



Twitterやインスタから、引っ張ってくるけどブログが一番、中身が濃いものでないとなって思ってます。


文字数もいっぱい書けるしね。

SOMECITYから帰ってきて、何してたんだろ・・・ポヤポヤしてます。暖かくなってきたので、そろそろ春物なんかも購入される方増えてますよね。


ここしばらく何してたんだろ~ってSNS探したら、やってましたイベント。



少年サッカー大会に誘われてブース出店とストサカコート設営。

子供達楽しそうだったな。僕も子供達斬りまくったけど。この遊びに外野の指示とかないもんね。ああしろこうしろなんて誰も言わない自己責任の自己判断。自分のやりたいことをやる。

ここ一週間の僕のトレンドワードは初期衝動でした。何のために、何が楽しくて、それをやりたいと始めたいと思ったのか。

それを無くしてプレーする意味合いってあんのかなってやつです。




月曜日のこのお客さんも相当に後ろ姿カッコよかった。




息子たちのフットボールもノホホンとみてます。




自身もストサカとかやってるので、出来ない時の頭ン中とか息子とシンクロ出来るんで、モヤモヤしてんだろうな~とかが面白いし、ゲームやスキルの内容よりも、おっ!いま頭の中スプライトみたいにシュワシュワして弾けてんだろうな~って。

その瞬間をフットボールしてる時もそうだし、それ以外の何かの時にも沢山弾けさせたい。それが男親の僕の子育て。


来月には新イベント。

新しいイベントやります。 スポコン pickupgames ”fate+ball” 大会主旨 参加して頂いた皆さんに楽しんで頂けるように、全チーム7試合保障の大会です。ピックアップゲームスはスポーツを媒介にして男女のコミュニケーションを円滑化し、新しい出逢いをより楽しんで欲しいという要望から考えています。今イベントで出逢った人たちがスポーツを通じて仲良くなって頂くのが一番の狙いです。 日程  2018年4月15日(日)9:00~15:00 会場  玉湯体育館 募集チーム数 男性チーム8組、女性チーム8組 参加資格  19歳~39歳までの男女。 〔必ず男性3人もしくは女性3人一組でエントリーをお願い致します〕 〔既婚・未婚は不問〕 参加費用  男性チーム 6,000円 女性チーム 3,000円 審判  試合の無いチームから2人ずつお願いします。 表彰  もっとも勝ち点の多かったチームに景品。 主催者側より ・大会中は皆様かなり動き回られますので各自水分補給などをマメにお願いします。 ・今イベントはフットサルコート・バスケットコートの各コートで両方のスポーツを楽しんで頂きます。 (チームによってはフットサルとバスケットの回数が等しくない場合があります。) ・ルールはフットサル・バスケット共にセルフジャッジ。楽しくプレーしましょう! ・1試合12分(ランニングタイム) ・全試合一斉開始&一斉終了(主催者側が指示します) 大会規約 1. ビブスは主催者側で用意しております。 2. 施設内ご利用時の怪我・事故・盗難につきましては一切の責任を負いかねますので御了承ください。なお、参加費用にスポーツ保険などは含まれておりません。大会中怪我などがあった場合、自己責任となります。また怪我を負わせた場合も、当事者間で御解決ください。 3. 試合中・試合後においての相手チームへの暴力行為、暴言などは一切禁止いたします。 (これを犯したチーム並びに関係者は即刻没収試合とし、参加を一切禁止させて頂きます。) 4. その他施設内に設置してある注意事項を遵守下さるようお願い致します。 5. コートの入れ替えは速やかに行ってください。 6. コート内での喫煙は禁止です。喫煙は所定の場所でお願いします。 7. フットサルシューズ&バッシュもしくは室内トレーニングシューズをご利用ください。 8. 持ち込まれたゴミは各自お持ち帰りください。 9. 腕時計、アクセサリーは接触した時に危険です。プレー中の着用は、ご遠慮ください。 10. 当日の不慮の事故や天候などでの参加のキャンセルに対しての参加料の返金は致しませんので、ご了承ください。 11. 今イベントの特別ルールとしまして、女性の得点はフットサル、バスケット共に2倍とさせていただきます。 フットサル 男性1点、女性2点 バスケット 男性2P,3P 女性4P,6P 当日は、体育館に直接集合し、チームの自己紹介・ウォーミングアップなどを行った後に第一印象でのチーム分けからくじ引きで男女混合のチームを作ります。その後各チームで総当たり戦の形式でゲームをします。2チームが休憩することになるので、その休憩中に話しかけたりしてコミュニケーションを取るとゲームが進むにつれて楽しくなってくるんじゃないでしょうか。 試合の後に一緒になったチームのメンバーと仲良くなって、そのままの流れで飲みに行けたりすると楽しいですよね。 もちろん、同じチームではない参加者の方達にもコミュニケーションを取って頂いても大丈夫です。 大人になった今だからこそ、球技大会みたいなノリを楽しめるんじゃないかと考えました。自分が好きなスポーツを、新しく出会う誰かと共有する。僕は凄く楽しい事なんじゃないかと思います。そんな出会いが色んなものにプラスに働く事を願っております。 上記大会参加規約に、同意の上お申し込みください。された方は同意されたものとします。 お誘い合わせの上、宜しくお願い致します! 女性の知り合いが少ないので、出来れば興味本位で参加お願い致します🙏

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -




女性チームも4チームは決まりました。

スポーツの楽しみ方をもっともっとです。






日々、色んな迷いや悩みがあって。人生とは何ぞやですね。




このルースのトップスは僕がXLサイズ着てます。

いまのビッグシルエットコーデにはXLサイズでばっちりだとおもうので、お好きな方は。

少し値段はしますが、それ相当のクォリティがあってのことです。

色んなアクティビティで活躍しますね。


ま、こんな感じで詰め込んだ今回のブログでした。

今日あたり、ATHLETAから入荷が少しありそうなので、楽しみです。



◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年03月05日
こんばんわ!店長です。


久しぶりにキーパンチです。


週末はSOMECITY SHIMANEの代表チームTOTALの勇姿を見たく川崎まで。その後の懇親会とかも重要でしたけども。今年からSOMECITY SHIMANEもプレリーグなんで。諸々聞かないとね。

金曜日の深夜から家を出て、広島空港まで車を走らせるわけですが・・・そういえば長男も3歳くらいまでは一緒に起きて、僕を一人見送ってくれたものですが、最近は起きてもくれませんね。あの頃の思い出は宝物です(/ω\)


空港までの2時間強の時間を一人黙々と考え事とかするんですが・・・。




SOMECITYってものの価値は昔から変わってなくて、変わったのは僕らの価値観で。知ったり体感するまでは価値のなかったもの。でも体験することで、それが自分の中で一番大事にしたいものに変わった。

そんなボーラーをたった四年の間ですが、何人も見てきました。

これだけの人の価値観を変えれるものって確かなものだと思うんです。だから、それを一度でもいいから体験してみなって思ってしまうわけです。つまんなきゃ辞めればいい。だからやる前に断言、断罪して欲しくないなと思うわけで。

うん、初っ端から暑苦しいすね。すみません。


ただ応援だけしに行ったわけでも無く…参考にしたい事は沢山あって。人員、配置、数量、台数。 御客さんは何着てる、ゲーム中何してる、スタッフさんの動向とか。 今年はスポンサーさんとかお願い行かないと。スポーツコートに貼らせて頂いたりしたら喜ばれるかなとか。 今回はMOJAさんのスゴさを再確認。MCタイムなら分かりやすいJ-POPも悪く無いじゃんとか。 なんもかんも足んないshimaneなんだけど、情熱だけはね。 オーガナイザーが情熱で協力者の皆んなに遅れとっていたら説得力無いから。 ローカルでリーグは難しいよともアドバイスして頂いて、アイタ〜🤦‍♂️って思ったけど、それを覆すのが面白い挑戦だと思ったし、そこを面白いと一緒になってくれる仲間がいると信じてるので。 shimane”なのに”やったろうぜ。 覆すのがヤバいっしょ✨ #somecity_shimane

Embaixadaさん(@embaixadanotencho)がシェアした投稿 -





やっぱ、会場に足を踏み入れてわかるのは情熱が凄いなって。

ボーラーを見てれば、COOLに価値がないことが分かるし。

オーディエンスも、受け身じゃないんすよ。貪欲に楽しみに行ってる。待ちの姿勢じゃなく。

運営のスタッフさんも、これ何人いるんって感じで。スタッフさんもみんなバスケ好きそうで。なんかオーラ出てるもん。


そんな空間が面白くないわけがなく。ここから何か喰らって、感化されて、生き方とか変わるやつもいるんじゃないかな~って。

今日も店でお客さんと話してて、SOMECITYはストリートボールを題材にしてるんだけど、ただ楽しいとかだけじゃなくて人生の生き方とか生き様を問うてくるよなって。

今日も、店に来てくれたサッカー女子に動画見せたけど、スポーツやってるやつとか、指導者さんとか、一回スポーツの捉え方を再考してみとか思っちゃうもん。

この動画たち。



1:36:00からのMC MAMUSHIのトークには、次の事考えて余力残して言い訳残してプレーすんなよとか、自分たちがプレーする舞台を用意するのに、どれくらいの人が覚悟を持ってやっているのかとか。

2:28:30からTANAのトークには、勝ちたいのは誰だって当り前で、そのうえで見てくれる人達に何を魅せるのかとか、遊びって何かとか。

これってどのスポーツにも当てはまって、スポーツ以外の部分とか、小学生だからとか関係なく伝えていかないといけない事なんじゃないかとか。


またストリートで大事にされるマインドって何なんだってことを日曜日のMAMUSHIのトークで語ってくれてました。

凄く自分の根源的で、自分の中の純な気持ち、これが好き、流行とかじゃない、何にも影響されない、性癖みたいな・・誰にも教えられない。教えられるもんじゃない。こうじゃなきゃ嫌なんだって気持ち。

でもそういうのが無いと一過性で終わっちゃう。自分がこうじゃなきゃ気持ち悪い、こうじゃなきゃ嫌なんだ。お前の生きざまなんなんだ、お前の根っこなんなんだ。お前何が好きなんだ。お前何がやりたいんだよ。っていうのをバスケで表現できる。

でもプロじゃそうはいかない。でもストリートボールならそれが出来る。


僕もプロなんかじゃないし。ていうか、ほぼみんなそうじゃん、だったらみんなこんなマインドでスポーツ遊べばいいじゃんって。

自分にとってのフットボールにおいて上記のようなモノって何なんだってね。でも、こういうことをスポーツする上で今まで出会ってきた大人に問いかけてもらいたかったなと。

だから、これから出会う若い奴らには、とことんこういうことを問いかけて遊んでいきたいと思ってます。







土曜日のTOTALのゲーム。

見てもらえばわかるけど、結果はSHIGAのBAKEMONOに差し切られて。

ぼくは当事者じゃないし、TOTALの皆とも話もしたし。力を出し切れてないのも分かるけど、それはSHIGAにも言えるかもしれないし。TOKYO,OSAKA,NAGOYAなどなど他のローカルのチームとかも見ても、なんかが違うようにも感じたし。

でもそれがTOTALというかSHIMANEって土地柄に重ねてとれて。SHIMANEのバスケって何なんだと。SHIMANEはバスケやってるやつはいるけど、ジャンキーはいないんじゃないかなって。

FのK-TAくんだってインスタ見れば深夜に代々木公園でワークアウトしてる。3x3の日本代表なのに。KYOUNOSUKEだってKOSUKEだって。

各都市の、それこそ強いって言われてるチームのボーラー達は遠くから見たってなんか滾ってんだよね。貪欲というか。

SHIMANEのボーラーの中にどれだけ欲してる奴らがいるんだろう。仲間内で一番なら満足なの?県内で一番ならオールOK!?

バスケやってないから、こんなどぎつい事言ってしまってるんだけど、それくらい会場で見ていて違い感じたし危機感も感じて。それは島根から見に来ていた女の子も会場の外であった時に言ってて。


DAY2のLIVE見てた人なら聞いてたかもしれないけど、TOTALに勝ったSHIGAのBAKEMONOは次の試合でTOKYOのKIDROCと対戦してんだけど、前半でK.O負けで。

で、KIDROCはSHIGAのBAKEMONOを予想以上に弱かったと。解説の人はFINALに出るようなレベルのチームじゃないと。

でも、そこにTOTALは負けてしまって。でも、TOTALはSOMECITY SHIMANEを三連覇していて。でもTOTALは大半が県外のボーラーで構成されてて。てなるとSHIMANEのバスケって!?

初心者の僕は短絡的に考えてしまうわけで。

TOTALで無理なら、俺らなんかじゃ無理だわって、いつものSHIMANE MINDになられちゃうとプレリーグやっちゃう意味もなくなっちゃうし。いや、この街の一番になれたら、それはそれでOKってマインドでバスケやっていくのも間違いじゃないし。

まぁ、去年AJさんに言われたのは、FINALに行くことが一番の価値じゃなくて、この街の一番になるのが最高の価値だと言われてました。僕もそう思う。けど、この街の一番になることが全国でもかなり難しい事であればあるほど価値が増すんじゃないかなとも思ってます。

今回、結構どぎつい事も書いちゃってます。初心者がスミマセン。でも現場でTOTALの皆に話したのは、今までのまんまじゃな駄目だって事。例えば、僕とボーラーがもっと歩み寄ってお互いが要求したり提案したり協力したり。もしくはチームの垣根を越えてとか。県外のチームを招待したり、もしくは県外の格上の大会にもっと参加するとか。

OKAYAMAで参加していたMIRRORとか一年で凄く変わったように見えた。彼らは3x3出たり、AKTRの大阪大会に遠征したり、そこでTOKYOやOSAKAの有名ボーラーさん達としのぎを削ったり。






でもjunkieとか、ballaholicとかってそういうことでしょ。SHIMANEからどれだけの人がバスケ愛好者からバスケ中毒者に変われるかが問われるこれからになると思ってます。


週末見てて全国には無名だけど、ヤバい奴がごまんといるな~って、でもそう思われるやつがSHIMANEからもドンドン生まれてきて欲しいなと。

SHIMANEと同期のAOMORIは、今回TOKYOのFを倒したよ。

全国のSOMECITY FANに自分たちを知らしめたよ。


SHIMANEにもオーディエンスをワクワクさせてくれるボーラーは沢山いる。だから、もう半歩、もう一皮、殻を破って今よりも濃いバスケライフを楽しんでもらいたいなと思います。





知らない誰かの何かを変えれるバスケを追求していこう!

SOMECITY SHIMANE!!!





2018年02月16日
こんにちわ!店長です。


週末の明日はバリバリ営業しておりますが、日曜日は不透明で・・・一応お休みという事にしておいてください。


13時前までは店を開けておりますが、それ以降は今年新しく開催するバスケイベントをするためです。


その名もSSD!



卒業前の島根を代表する高校生ボーラーと、バスケからの卒業なんて頭にコレっぽっちもないストリートボーラーとの一日限りの非日常下での真剣勝負です。


今まで島根のスポーツシーンに無かった試み。

正にエキシビションで、誰もが一度は見てみたいと思って想像だけしていたやつ。

想像できるなら、やっちゃえよ!てなわけで、今年手探りながらの開催です。

この辺はSOMECITYとか湖遊館ストリートとノリは一緒ですね。

まず動けってやつです。


あ!今日は長文です。前もって( *´艸`)


先ずは高校生たちの紹介。



現在、高校島根No.1との呼び声高い福島洸星くんに選りすぐりのメンバーを集めてもらいました。大人たちをボコるって言ってるみたいで鼻息荒いです。( ..)φメモメモ

それくらいじゃないとね。

で、いつまでたっても負けず嫌いのストリートボーラー達。



コチラもヤバいすね。4年間SOMECITY SHIMANEやってきて、間違いなく知らない誰かの何かを変えてきたボーラー達。

ストリート側しか知らない僕から見たら、高校生相手にこれだけの面子要るかなっていうのが正直なところ。


でも、そういう先入観を越えたもの見たいす。

どいつもこいつもヤバいけど、昨年末SOMECITY SHIMANEのMVPを観客の投票で獲得したSHINOBUのプレーをドウゾ!




ちなみに観戦無料のイベントになっているので、大人も学生さん入り乱れで楽しみましょう!!これがキッカケで、島根のスポーツに新しいもの吹きぬかせること出来るかもとか考えたりしてます。



で、まずは一つの遊び方のツールを提示します。



https://docs.google.com/forms/d/1BPQ2norfkLor5mz-1w0YAW3uW-3yooJoW6xGpq1z48s/edit

上記は今回のSSDのアンケートです。SOMECITYでも活用したけど、これで各々の思うヤバかったって感情を投影して欲しいんです。



今年度のSOMECITY SHIMANEで、ボーラー達に口酸っぱくして語った事。

【見られている意識を持つこと】と【影響力を持つこと】


従来の日本のスポーツの捉え方なら”教育”や”体育”ということなんで、自身とか相手とかで律して高め合ってとかで着陸してればいいんだけど、本来のスポーツの捉え方である”遊び”なら楽しまないといけないし、それが周りを巻き込むようなモノなら、周りも楽しませないといけない。


第三者を意識してプレーしてきたことがありますか?


自分自身の範囲で色んなものを完結しないで欲しい。第三者に見られて、魅せて、その楽しさ知ったら何か違うものが湧き出たり、気付いたりすることが出来る。

_____
somecityに出させてもらう度に
今まで以上にバスケが楽しくなる。
もっとバスケが好きになる。
もっと上手くなりたいって思える。
俺にとって特別な場所です。

これからもいっぱいドリブルついて
もっと魅せれるように
観ている人を楽しませれるように
頑張っていきます💪🏻💪🏻💪🏻
これからも応援よろしくお願いします!
_______
(SHINOBUのSNSより)

アンケートは、時に残酷な結果も提示してきます。だけど、それこそがリアルな周りの評価だから。

いろんなプレーの好みがある人が集まります。

学生さん達にも、ストリートボーラー達にも、何をオーディエンスが求めているんだっていうのを自分の中で模索・構築するきっかけになる様なバスケにして欲しいと思います。

ファンが付いたら、これからのバスケがもっと楽しく、もっと巧くなってやろうと思えるモチベになるんで。


スポーツやってるやつ、もっとモテようぜ!!

プレーも、ファッションも、言動も、SNSも、もっと見られてることを意識して。

服装ダサいやつは、大体プレーもダサい。(ブラジルのプロサッカー選手と話してて共感できたこと)

巧いと格好良いは違う、スキルとスタイル。(出雲のレジェンドスケーターが語ってくれたこと)

体育じゃ教えてくれないことだけどね( *´艸`)でも、どれも第三者を意識している事は間違いないから。



で、最後に今回出場してくれることになった高校生ボーラー達に感謝と讃辞を!!!

まず、こんな得体のしれないバスケイベントに参戦しようと思ったマインドにリスペクトだよ。

たぶん、福島くんも沢山のボーラーに声かけしてくれたと思う。でも全員が全員、出るよ言ってくれたわけじゃないと思う。


だって怖いやん。前例のないものって。

歳上の知らないボーラー、MC&DJが加わるゲーム、身内以外の人たちが集まる会場。ましてや皆が何かを期待して集まるわけじゃん。そりゃ、いつもと違う空気感になるし、緊張もするだろうと思う。

でも、挑戦してくれて。

おかげで、僕らはワクワクしながら週末を待つことが出来て、迎えることが出来た。

なんでも草分けが一番、風当たりも強いししんどいけど、草分けにしか見れない景色もあることは確かで。

君たちのおかげで、来年度からの後輩たちの楽しみが一つ増えるきっかけになるのかもしれない。


ストリートボーラー達にもSOMECITYの時から感謝し続けてるし、今回の高校生たちにも本当に感謝します。

自己責任のもとに、チャレンジできる皆さんを、本当に・・・・。


僕も、基本チャレンジャーです。マインドは、いつも今ここにない未来を創りたいと思ってます。


もし、今回のことで周りからバカにされるようなことがあれば、以下の言葉を思い出してください。

僕も共感できるマインドでした。


_________________

既にないはずのレールの跡を、みんなで信じながら渡っている。

まだそのレールの跡を追っている人が多いから、大丈夫だと思っているのだろう。

でも、徐々に途中で異変に気付き

えいっ!

と途中で自らレールを無視して海に飛び込むものが出て来ている。

その変人を見て多くの人は笑うだろう。

「なにやってんだ、あいつは。馬鹿かよ。」

そして溺れそうに足掻いている姿を見て、さらに笑うだろう。

彼らは、レールに残る多くの仲間を見渡して言うんだ。

「ほらな?あんなダサい姿みんなに見られるなんてごめんだね」

と。

僕は途中でレールから外れて海に飛び込んだ変人の中の一人だ。

この変人達は

まだ少数派だが、この流れは止まらない。

最初は泳ぎ方が分からず溺れていた変人の中でも、徐々に泳ぎに慣れて来たものも出て来た。

そういった人を指差して世間では成功者だと崇める。

最初は笑われていた者が気付けば成功者だ。

世間は皮肉である。

思考を停止し、目の前の人について行くだけの人はどうなるのか、

言うまでもないだろう。

そしていずれそのレールが存在していなかったことに気付くんだ。

そして彼らは言うだろう。

「誰だよ!せっかく信じて言われたことを真面目にこなしてきたのに!ひどいじゃないか!」

時すでに遅し。

周りを見渡しても責任を取ってくれる人など誰もいない。

僕は人一倍心配性なので、少し早くこの危険性に気づいた。

僕は、人より無謀に見えて実は臆病なだけなのだ。

だから、

レールの上で他人と争う生き方をやめた。

評価される生き方をやめた。

人に決められる生き方をやめた。

そして

自分で考え、すべての責任を自分でとる覚悟を持った。

その瞬間、世界が変わった。

新しい世界で待っていたのはたった1人の人間だった

自分自身である。

理想の生き方、理想の自分になるために自分自身と向き合う日々が始まった。

そこでは周りの目を常に気にする必要がない。SNSでいいねを獲得しなくてもいい。

気にするべきは、



本当に自分が進みたい方向に進んでいるのか?

ということだ。

これからは自分がどこに向かいたいのか、

自分に問い、そして自分で航海のためのコンパスを見つけなければならない。

向き合うべきは自分1人だが、

ふと周りを見渡すと、海の中にはたくさんの仲間がいた。

みんながそれぞれのゴールに向かって懸命に泳いでいる。

手を差し伸べ、泳ぎ方を教えてくれる熟練の先人達もいた。

僕は驚いた。

海の中には、レールの上からは見えなかった景色が広がっていたのだ。

だから、僕はこの事実を多くの人に伝えたい。

1人でもいい。

少しでも飛び込む勇気を与えられたのならば。

今は幸いなことに、自分のやりたいことに向き合い、そこに向かって泳いでいける時代である。

社会のレールは死んだ。

他人と争う必要も、

周りから評価される必要もない。

ただ目指すべきはあなた自身が決めたゴールだ。

僕は本当に臆病だった。

だから今まで批判されることを恐れ、

人前で自分の考えを叫ぶことを避けて来た。

でももう怖くない。

僕は今確信を持っている。

この事実をできるだけ多くの日本の学生に伝えなければいけない。

たまたま早く飛び込んだ変人たちが、

「こっちに来て見なよ。大丈夫だから」

と優しく声をかける番なのだ。

もう一度だけ言う。

社会のレールは死んだ。

レールが死んだからといって未来を悲観することはない。

むしろ、こんな幸せな時代に生まれたことを喜ぼう。

今までの人類の歴史で、ここまで自分のやりたいことに向き合える時代があっただろうか?

今の僕たちに必要なのは勇気だ。

僕らは、飛び込む勇気を持って、

自分の人生に対する責任を持てた時に

初めて自由になれる。

もしあなたが海に飛び込むことができたら、

その瞬間からあなただけの冒険が始まる。



さあ、次はあなたの番だ。

これからの時代を創っていくのは、他でもない、僕らなのだから。


____________________


俺たちの島根のバスケもあって良いんじゃない?


面白いシーンを誰かじゃなくて、俺たちで作っていきましょう!!


◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年02月11日
こんにちわ!店長です。


三連休の中日!エンバイシャダ鋭意営業中です。




明日は祝日なんでお休みさせていただきます。今年の目標なんで。そういう仕事ぶり。


昨日は、道路事情も芳しくない中で個サル開催して。6人でしたが、色んなサイズの3ON3ゲームを。最終的には、昔のフットサルチームの時に人が少なくても強度の高い遊びが出来る攻守の切り替えキツイ目のハーフコートゲーム。

如何にマークマンの視界から外れることが出来るか、プレスする時とリトリートするべきところの判断とか。ドリブル巧くなくても、切り替えだけで裏とってる場合もありましたしね。

自分がボールプレーヤーじゃないので、ボール持ってない時に何が出来るかとかは割とね。

グダついてしまっていた必ず2タッチのリフティングも、たまにやると楽しいもんで。家に帰ってから、ひょっとしたらもっとちゃんとしたトレーニングすればよかったかなと思い出しましたが、まぁ昨日はアレはアレで(*´▽`*)

ああしたほうが良い、こうしたほうが良いなんてことは思うことありますが、ここの個サルは皆、思うところあったり持ち帰ったりしてると思うんで敢えてね・・・。大体巧くなる奴ってONとOFF切り離せないやつだと思うし。


昨日終わって風呂入って考えていたのは、美徳。

最後までやりきるのが日本の美徳。それを本人が嫌がっていても、それが大事だからとの続けることに意味が有るからの親心。

わかるな~、自分が子供だった頃もそんな感じだったし。子を思えばこそってやつですね。


でも、それを一個繰り上げてみたらどうだろう?曾祖父とか義父とかから、今の仕事終わってから、もう一つ仕事してみないか?君のためになるから。

別の本業の仕事を手を抜いてるわけでもなく頑張ってる。その仕事が終わったら、次の興味がない仕事に向かうように促される。

ダブルワーク。君のために言ってるんだよって言われて、有り難いな~って二つ返事でありがとうございますって言えるかな~。


やらないといけないとか、やりたいダブルワークもあるんだろうけど、促されるダブルワークってメンタルやられるんだろうな~。多分、大人だったらメンタルやられる人多い気がする。

でも、我が子の為ってなると大義名分が発動してる気がする。

自分の中の子供の本業って学業っていう学びが本筋だと思うから、それ以外に費やせる時間は子供の自由に使って欲しいな~とか。だって大人は仕事終わって飲みに行ったり遊びに行ったりするわけだし。

やりたくないことを続けることで得られることがある。続けていく事で得られることもある。それにどれくらいの成果があるのかは分かんないですが。

親が子供の為に強いる。

上司が部下の為に強いる。

強いられてる方に、親と上司は違うって見解があるのかな~とか。


なんとなく長風呂しながら、子供の為って事が、本人にとってどう感じられてるんだろ?それって甘やかしてるだけ?子供には分かんない事?理不尽が人を成長させる?

世界各国の子育てってどんなかんじ?日本の美徳って日本だけ?それは悪習の場合とかない?協調という名の決断力のなさとか?

自分もそういう中で育ってきたんで何とも言えませんが、コドモを育てて見えてくる疑問もありますね。


子育ては悩み深いです(*´▽`*)


んじゃ!


◎Embaixada
ZIP: 690-0823
ADD: 島根県松江市西川津町4248 プラティークリブ103
TEL: 0852-67-6955
MAIL: embaixada@river.ocn.ne.jp
2018年02月08日
こんにちわ!マジ寒波!!店長です。


今でこそ晴れ間を見せている此処松江ですが、昨日の夜は大惨事だったみたいで。

帰るのに4時間かかったとか、駐車場に入れないからお休みとか・・・。

きまぐれアース( *´艸`)


さて、週末はどうなるかな~。

ちょこちょこと店内も変化していってます。




格好良いしょ!!

今シーズンは変革を求められてると思ってるので。

大人は面白いもん提供できたらと。




来店した時に発見があるような店になったら面白いかな~何があるかわからない古着屋さんに行く感覚。

まぁ、この辺も手探りっすね。


さてさて、こんな記事を見つけて。





いやいや、こっちじゃなくて・・・。




コレな~。

うちの息子もスイミングが無いと、『えぇ~!!』って残念がってます。今は。

それが、どっかの年齢の何かの時に、『ラッキー!!』になる時が来るんだろうか。来なければ幸いだよね。

楽しかった遊びが、いつからかどこからか義務的な仕事に変わっていく。

探していく事から、与えられていく事。

スポーツとかだけじゃなくて、勉強とかも。

いかに自分から探していくようなモノだったり事だったりをキープさせ続けていけるか。

先に生まれたものの資質が問われますね。

面白がって、答えを探し続けていきたいと思います。

アプローチ一つ、言葉選び一つ。


好奇心くすぐる父ちゃんで居続けなばと思います。
2018年02月05日
こんばんわ!

店長です。


寒波再び!起きたら膝まで(*´Д`)

もうそろそろ良いかなと・・・。


そうそう前回のブログでもちょっとだけ出てましたが、土曜日長男の学習発表会がありました。

去年、見たときに来年は息子の笑顔が見たくて壇上に上がると決意しておりました。


おかげさまで・・・。



素敵な配役をさせていただきました。


色々とお父さんお母さんたちとバタバタもしたけど、ほぼ10割楽しい思い出しか残りませんでした。

享受してるだけなら得られなかったものも確実にありましたし。


あ、でも保育園界隈での僕のCOOLキャライメージだけは確実に失われたと思います(*´Д`)

なにぶん初めての発表会で多少の不安もありましたが、4~6歳の児童たちが勇気を振り絞って演じてるの見たら、逆にね。

オレも!!!ってなりましたよ。


きっとこういうことをしても喜んでもらえるのは今くらいから小学生くらいまで。中学生になったら、止めろや!とか嫌がられると思うから、今だけ。

少しでもうちの父ちゃん凄いでしょって誇ってもらえたら役に立ったのかなと思います。

毎年、尽力されていたご家族さんにはビッグリスペクトすね。

子供達のためにありがとうございました。



そうそう、そんな子供繋がりから一言。





今週よりATHLETAの2018S/Sが店頭でもスタートします。

うちの売りは、やはり量販店には置いてない正規ラインのアスレタを揃えており、山陰唯一のLUZeSOMBRA取り扱いをしているところでしょうか。

元々がフットボールに特化したウェアを提案してきたエンバイシャダですが、今期からより本格的にジュニア及びキッズのサイズ展開をしてまいります。

120cm~160cmのサイズで、なかなかお子様に似合うカッコよいウェアが無いと考えておられるお客様が増えてるなと店頭で感じるからです。

他のお子さんとかぶるのが嫌だったり、お子様にはオシャレしてスポーツして欲しいとお考えの親御さんは是非店頭まで。

今後はサッカーストッキングを500円で提供する方向でも動いておりますので、消耗品はお手頃に揃えたい方も是非ご活用ください。後日アップいたします。

御来店頂く親御さんたちにリスニングなどを世間話と共に行い、この地域のサッカー好きのお子さんをお持ちの親御さんたちの助けになる様なお店になっていってます。

お子様を連れて来られても、僕が店先でストリートサッカーをして、お相手できますのでお気軽に!

機会があれば、年に数回開催している出雲ドームでのフットサル大会や、湖遊館でのストリートサッカー大会で遊びましょう!!

ショップという側面よりサッカーファッションスクールの側面が強いのがエンバイシャダ( *´艸`)


やっぱ店頭でも子供さん達とワチャワチャ蹴ってたりするのが楽しいんで。

次くるまでにお互い必殺技作っておこうぜ!っていうのが恒例です。僕はガチで定休日に何時間も一人で練習してますから。

ガチですよガチ。一か月前から変わってないやつに伝えること出来ないと思ってるので。





今週も沢山の何かに気付けますように。
2018年02月01日
はてさて、今回は何を書こうかしら・・・店長です。


寒波は抜けたのかもだけど、相変わらず寒いすね。


今週の土曜日には長男の発表会が市内のホールで行われます。厳か~。

今年は、長男の最後の保育園の出し物ということで僕も壇上で、子供達と楽しもうと思ってます。

まぁ、贈り物すね。子供達への。

子供達の向こうに見える保護者さん達を意識したら、大人の自分が見え隠れなんで。

子供達と同じ目線で奇声あげてきます。


春先に向けて、なんとなくエンバイシャダの向かうところも微調整。

この街にアジャストするスポーツショップの形態とは?


そもそも山陰の人にとってのスポーツの位置取りって何なんだろ~みたいなところも解明していかないといけないです。


昨夜は個スト。




このまんまだけどね。

こないだフットサルのリーグを見に行った時に、知り合いの人とばったりで一緒に観戦してて。上から試合見てたら、やっぱゲームなんだよね。

欧米のカフェテリアでおじさん達がチェスしてるのと一緒。コートという盤上で異なるタイプの10人が特性を活かしてゴールを狙いあうゲーム。

そういうのをお菓子食べながら、のほほんと見てました。

そういうゲームの粋を極めたものがCLだったりするんじゃないかな~って。だってそんなに悲壮感漂う姿をTV画面からは見てとれないし。




初めて来られた個ストにこられた方も良かったな~。超久しぶりに蹴りますって言われてたから、確かに!と思う場面も多かったけど、ちょっとしたプレーに遊び心があったし、なによりチームの為に頑張る姿が良かった。今日出会ったチームメイトの為に限界まで動いた姿勢が素敵でした。

そういう人とは何回も同じチームになりたいと思うやん。今は未だ拙くても。個人参加ってそういうのが大事やな~とね。個人的に。




今度の発表会もそうだけど、与えられる方よりも与える方。享受する方よりも仕掛ける方。そういうところの面白味を自身で感じて息子たちに伝えれることが出来たらっていう子育て。

CMに出させてもらうのも、そこの経験を砕いて息子たちに。色んな事を伝えられる親父が良いな~。





そんな親父目線。

来週には一つ年を重ねるんだけど、自分の物語が少しずつ終わりに向かっていることを感じる毎日。隣りに並ぶ僕よりも長く続くだろう息子たちの物語に何を滲ませ伝えることが出来るのか?

今夜もお風呂で悩み倒したいと思います。

では。


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 28 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス